1. レビトラの通販|比べてわかったED治療薬品評会   >  
  2. レビトラが優れている点

レビトラが優れている点

レビトラの錠剤

レビトラはファイザー社がバイアグラを発売した後にドイツのバイエル社が開発して世に送り出したED治療薬です。レビトラにはバルデナフィル塩酸塩水和物という成分が含まれており、これが勃起を妨害するPDE5という酵素の働きを阻害することで強い勃起力が発揮されます。

オレンジ色の錠剤が特徴的なレビトラは、バイアグラの欠点を改良したようなお薬といっても過言ではないでしょう。バイアグラは服用してから効果を発揮するのに1時間程度です。決して遅くはないですが、レビトラではなんと30分、早くて15分程度で効果が現れます。

バイアグラは効果の持続時間が5時間程度なのですが、それに比べてレビトラは10時間と2倍も持続します。バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは食事やお酒の影響を受けやすく、必ず空腹の状態で飲む必要があったのですが、レビトラは比較的食事やアルコールの影響を受けにくい傾向にあります(それでも空腹の方が効果は得やすいそうです)。

即効性も持続時間もバイアグラに優っているレビトラは、一部の海外工場での生産がストップしていると報道されていますが、実はアメリカのFDA(米国食品医薬品局)から、レビトラ錠には他の薬品の粉末が混じっている可能性があると指摘されたという話があります。バイアグラを生み出したファイザー社がアメリカの企業であることから、自国企業を脅かすバイエル社を陥れるための施策ではないかと疑われているほどです。

それが本当の話なら、レビトラはアメリカも恐れるほど優秀なED治療薬であることになるでしょう。そんなレビトラは日本国内の病院でも取り扱っていますが、供給量が減少するので、品薄になっているかもしれません。海外医薬品の通販サイトなら、外国メーカーから直接発送されます。